これまでグルミットは渡し船の乗り降りをする通過地点にしか考えていませんでしたが、Passuのホテルの親父さんの薦めもあって、一日滞在してみました。こじんまりとした小さな町で、観光地としては物足りないかも知れませんが、静かで穏やかな町での滞在は、フレンドリーで親切な現地の人々との触れ合いもあり、とても和やかな気持ちで過ごすことが出来、中国から移動に移動を重ねてやって来た疲れを癒すには良い場所でした。カリマバッドなどのメジャーな場所に比べるとホテルも少なく、その分価格は高くなりますが、コンチネンタルホテルは清潔で静か、そしてスタッフもたいへん気持ちの良い人々で快適な滞在が出来ました。オーナーのザヒル君はトレッキングのコーディネーターもしていて、旅のプランについて豊富で的確なアドバイスをしてくれますし、運が良ければ彼のお母さんの手作りの、伝統的なタジク料理を味わうことも出来ます。時間に少し余裕のある、ノーザンエリアのリピーターにお勧めのホテルです。